クライアントのニーズに100%以上の答えを。 信頼を基盤に多様な課題を解決します。

亀戸

受付時間 9:00〜18:00(平日)

03-5875-3179

恵比寿

受付時間 9:00〜18:00(平日)

03-5424-1122

ファイナンシャルプランニング

ファイナンシャルプランニング

1保険

メリット
保険の本来の目的は、もしもの際の備えになります。「死亡」「三大疾病」「入院」などの際に、お金が受け取れるのは安心につながります。しかし、保険は法人を活用した場合には、法人税について決算対策で大きな力を発揮します。また、所得税・相続税の点でも、保険で資産運用をすることは大きなメリットがあると言えます。

デメリット
毎月(毎年)決まった金額を必ず支出しなければいけない点や、商品によってはその解約のタイミングがとても大切になり、誤ると損をする可能性もあります

2不動産投資

メリット
現物資産であり、利回りが5%〜15%ほどと比較的高く、一般的にも人気の高い投資先と言えます。長期間にわたって利益を得られ、年金効果もあります。 また、海外の不動産に投資するような、少し専門性の高い手法もあります。

デメリット
空室リスクや経年劣化による大規模修繕等により、逆ザヤになる可能性もあり、将来にわたって綿密に計画する必要があります。また、サラリーマンの方がマンションの一室を購入するのか、地主の方が一棟マンションを建設しようとしているのかによっても、その運営方法や売却などの出口戦略も大きく変わります。手軽に見えて、税制や長期的な資金繰りに注意する必要があります。

3株式・公社債

メリット
近年話題の「NISA」や、特定口座をうまく活用することにより、手軽に始めることができます。手元の資本が少なくても、大きなリターンを見込める可能性があり、不動産投資同様人気のある資産運用先です。

デメリット
大きなリターンが見込める半面、大きなリスクを伴います。経済情勢や、投資先の財務状況等に大きく影響されるため、常に注意をしている必要があり、副業等で行うには負担が重いこともあります。

4定期預金

メリット
元本保証があり、損をしない投資先である点です。

デメリット
現在、金利は大変低く、「増やす」投資先としてはあまり向いていません。